フリーランスの仕事の獲得の方法

###Site Name###

フリーランスは仕事を全て自分で確保することが必要となります。

そのためにまず大切なことは実績を作り、信頼度を高めることです。



その上でいかに自分自身をブランディングするかが課題になります。

フリーランスとしての仕事は、納品して検収の後に報酬が支払われることになります。

サラリーマンのように毎月定期的に振り込まれるわけではないので、複数の仕事を並行して行うことが必要になります。

その合間に新規のクライアントを獲得するための活動を行うことになりますが、営業活動を行うのも時間がかかるものです。


そこで依頼が舞い込むようなブランディングが必要というわけです。

自身のホームページなどで活動の紹介などを行い、どのようなスキルを高めているのか、どんな案件を得意としているのかを発信するわけです。
それを見た企業などから依頼の問い合わせが来るような仕組みを作ることが必要というわけです。



そのためにはランディングページに関する知識も深めておく必要があります。

自身のホームページで自身をいかに売り込むのかを考え、ランディングページで問い合わせへと誘導するスタイルにすることです。このような仕組みを作ることで、特別に営業のための時間を割くこともなく仕事を確保することが可能となります。

またフリーランスとしていかに忙しいかが伝わるような内容にしておくことも大事なことです。



そして日々の活動記録を発信して、より多くの人に見てもらうようにすることが大切です。